米沢で一期一会(いちごいちえ)のラーメンを♪

米沢市中央にある麵屋 一期一会(いちごいちえ)

麺屋 一期一会

ラーメンの街 米沢で味わう背脂ラーメン!

ラーメンと言えば・・・米沢!
そう答える方も多いのではないでしょうか?

細ちぢれ麺のあっさり醤油でおなじみの米沢ラーメンの地に
なんと!背脂をメインにした美味しいラーメン店があると聞き、
足を運んでみましたよ~!

夕方から営業のこちらのお店。
18時のオープンに合わせて灯がともります♪

いざ!入店~!



ラーメンのメニュー

黒太郎・赤太郎・黄太郎とは??

さてさて、どんなメニューなのかなぁ~?!と見てみると・・・

ん?

なんだ?!

黒、赤、黄太郎?!?!

注文するとき、
「くろたろう下さい!」とか言うんだよね・・・汗
と変なことが気になる私(笑)

どうやら
黒太郎は、背脂+醤油
赤太郎は、背脂+醤油+辛味
鬼太郎・・・じゃなくて黄太郎は、背脂+カレーらしい!


えーーーー!
醤油も、辛味も、スパイシーも
全部好きな私としては
・・・結構悩む!
黒太郎

やっぱり最初は醤油よね(笑)

結局決められずに、オーナーさんにオススメを聞いてみたところ
やっぱり最初は黒太郎でいかがでしょう!と。

ですよね~♪

というわけで、こちらが
黒太郎です!!

かなりモリッモリですね~と思ったら、
麺は200g
もやしは300g
使用しているんですって♪

食べ応えありますね~!


背脂の甘味がたまらないスープ

まずはスープ♪

背脂のラーメンって、あまり食べ馴染みがないのが本当のところ・・・。

「一見脂っこそうですけど、そんなことないんですよ。いい具合の甘味がスープをより一層美味しくしてくれるんです。」
と話すオーナーさん。

米沢では数少ない背脂のラーメン。
それをあえてメインにしようと思ったのは
東京で出会った美味しい背脂ラーメンを
修業した経験を活かして故郷に広めたかったから。

そんな思いのこもった渾身の一杯。
心していただきます!

・・・初めての背脂スープ!

鶏やかつおぶし、昆布を使って丁寧に出汁をとった
和風のスープに背脂の甘味が加わって
味わったことがない感覚!
なんかクセになるかも・・・♪




麺は太ちぢれ麺と細ちぢれ麺から選べます

さぁ~!いよいよ麺ですよ!

スープの美味しさに、ここからも期待が高まります!

麺、いきま~す♪

ちなみに麺は太ちぢれ麺と細ちぢれ麺から選べます。
(細ちぢれ麺は米沢ラーメンよりももっと細いそうで、数量限定です)

スープが絡む、ほどよい太さ♪
つるんつるんと口に入っていきます~

ちなみに麺は大盛(太麺のみ 100円増)、小盛(半量 50円引き)が選べます。
その時の腹ペコ具合で決められるのが嬉しいですね!

それにしてもなんとも奥深い味わい・・・
「当店はラードではなく、エビやにぼしを使った自家製の香味油を使っているので
その風味もプラスされているんですよ。」とオーナーさん。

なるほど、この味わいはそこからでしたか!
技アリですね!
トッピングメニュー

トッピングも充実!あなた好みのオリジナルラーメンをお試しください♪

一期一会はトッピングも充実です。

さらに!
タレ無しで食べる一期一会名物の焼き餃子も気になる~!

私は本日おひとり様にて、おなかいっぱいになってしまったので
注文しませんでしたが、皆様はぜひ食べてみてくださいね~

店内

大学生からも支持される食べ応え!

一期一会のファンの中には大学生も多いとのこと。
手ごろな値段で、食べ応え抜群!
男子学生だけでなく女子学生にも人気です♪

「1日何百杯作ったとしても、すべて1杯目のつもりで作っています。」
とおっしゃるオーナーさん。
その想い、しっかりラーメンから伝わってきましたよ♪

ラーメンと向き合う一期一会の時間を大切に・・・。

麵屋 一期一会は
今日も灯りを灯し続けます。
安心のプライベート空間でスベスベお肌に♪

山形市双葉町にあるサロンドMは、店長の大滝さんがお客様一人ひとりとマンツーマンでカウンセリング・施術を行うプライベートサロンです。完全個室で予約制なので、...

クラシックカフェ|七日町御殿堰にある蔵カフェでまったりランチ

山形市七日町にあるクラシックカフェでランチしてきました(^^)「山形の食文化」を大切にし、地産地消を心掛けたメニューがおすすめのお店です。今回はオーナーの...

心温まるお料理でもてなしを 季彩旬肴 陽心(ようしん) 

山形市の中心街七日町。そこにひっそりと佇む季彩旬肴 陽心(ようしん)。お店の入るビルを訪れると、隠れ家に入っていくかのような階段があります。ちょっとドキド...