もと豚の営業マンが経営する「炭火串焼き ぢーけん」!!

お店の看板

炭火串焼き ぢーけん

その名はぢーけん

今日は、山形駅から徒歩10分。

山形市八日町にある「炭火串焼き ぢーけん」さんに来ました!

行く前にお店について調べると、何やら「豚肉の品質には自信あり!」と書いてありますね~。

肉にはちょっとうるさい私。気になります・・・・・。

ここは詳しく聞かねばと、ぢーけんの店主 芳賀健之(はが けんじ)さんにお話をうかがいました。


と、店主に取材を始めて一番最初に「店名のぢーけんって何ですか?」と聞いてしまいました(笑)

何やら、芳賀さんのあだ名で、お名前をもじったものだそうですよ~☆彡

豚肉と言えば「ぢーけん」!

その詳細を↓↓↓にて探っていきたいと思います。
お店で取り扱う山形県内産豚肉のブランド

もと豚の営業マン

お店は2018年4月オープンで、今年1周年を迎え2周年に向けて邁進中!

昨年営業開始とのことでしたのでそれ以前は何をされていたのか店主に聞いてみると、なんと!山形県食肉公社で豚の営業をしていたとのことです。

ここで、豚肉に自信あり!の謎がとけました~(笑)

公社では、屠畜解体の現場を経験したのちに豚の営業に。現場も営業も経験しているので、お肉の部位や種類、鮮度には詳しいわけですね!

ちなみに生体(生きた豚さん)の営業も、豚肉の営業も両方していたので「豚の営業」と言っております。

さらにちなみに、お肉にちょっとうるさいと上で書きました私ですが、大学は畜産学科で肉牛について専攻していましたので、肉の部位やおいしさなどについてはほどほど勉強してきましたし、豚肉も少し勉強していまた。


脱線しましたが、豚の営業マンが、なぜ居酒屋を始めたのかというと

「豚肉をもっと知ってもらいたい!」

その想い一つでした。

豚肉は美味しいのはもちろんですが、山形県内では実はたくさんのブランド豚が存在すること、みなさんご存じでしたか?

ぢーけんで扱っている県内のブランド豚をまとめたものがありましたが、こんなにあったんだとビックリ!

スーパーで目にしたり、テレビで見たりするものの他にも知らないブランドがあります。

ブランドごとに特徴も書かれていてとても勉強になりますね。

全部の豚がいつもそろっているというわけではありませんが、食べながらブランドごとの美味しさを感じてみるのも、面白いことでしょう(^^)

目玉メニュー本日の三種盛り

本日の三種盛りで豚肉を食べ比べ

山形県内産のブランド豚が全部そろうぢーけんならではのメニュー。

「本日の三種盛り」

こちらは、日替わりで3種のブランド豚のバラ肉を食べ比べます。

豚肉の味の違いは何で感じるかご存じですか?

それは脂のうま味です。

脂のうま味を感じやすいバラ肉を、炭火で程よく焼いてありますので、柚子胡椒と一緒にどうぞ♪

想像しただけでよだれがでてきますね~~。
上がカシラ、下がサガリ

豚の希少部位のメニューも豊富

ここまでで、すでにみなさんお察しの通り、ぢーけんのメニューは豚肉がメインです。

仕入れには元職場の山形県食肉公社へほぼ毎日通い、自分の目で質を見極めて豚の内臓を仕入れてくるそうです。

豚肉専門だっただけあり、お店には希少部位のメニューも。

「これ、豚の乳腺(おっぱい)」

と、店主が見せてくれたのですが豚の乳腺食べるなんて初めて聞きました!

先日なんて、乳腺をつまみに「お酒がすすむーーーーー!」と女性の方がパクパク食べて行ったとか。

さらに、豚のサガリ(横隔膜)や、こめかみ、カシラ(ほほあたり)などもメニューにありました。

こんなに希少部位がそろうのもなかなかありませんね。
上は皮(とり皮)下は豚レバー

レバー嫌いの店主がおススメする豚レバー

お店のおススメを聞くと豚レバーとのこと。

でも、店主の次の発言に耳を疑いました(笑)

「ぼく、レバー焼いたの嫌いなんです。」

えーーーーーーー(笑)

「でも、そんな僕でもうちのレバーは食べられるんです!」

それはすごい(笑)

店主だけでなく、レバーが嫌いという人でもぢーけんのレバーは食べられると大好評なんだとか。

そんな口コミでぢーけんのレバーは、今では看板メニューに!


実は私もレバー嫌い・・・・。

そこまで言われると、、、、今度チャレンジしてみようかなと思います(笑)
塩おでん

この時期に嬉しいおでん

この時期の人気メニューは、なんと言ってもおでん!

豚足でとった出汁で野菜を煮込み、塩であっさりと味付けしています。

雪のチラつくこの季節。

あったかいおでんと、熱燗なんて最高にしみますねぇ~~~~~♪


豚足ラーメン

県内ではここだけ豚足ラーメン

こちらも、他ではなかなか無いと店主がおすすめする豚足ラーメン。

豚足出汁のスープに豚足も入っています。

〆にいかがでしょうか♪
地酒も各種取り揃えてお待ちしています

店主の人柄がつくるアットホームな店内

ぢーけんでは、男性も女性も、年齢も、幅広くお客様が来るそうです。

カウンター席は、ほぼ毎日常連さんでうまり、常連さん同士が仲良くなり、そうしているうちに新しいお客さんが常連さんの輪に入っていつのまにか常連に。

店内に流れるアットホームな雰囲気は、店主の気さくな人柄と、その人柄に惹かれる常連さんたちで作られているのでしょう。

お店は、店の人だけで作るのではない。

お客さんと一緒に作り上げるもの。

ぢーけんを取材して、そんなことを強く感じました。

炭火でじっくりじっくり焼かれた串は、ひとつひとつ噛みしめるほどに味わい深く、ゆっくりとお酒をすすめながら店主と、そして居合わせたお客さん達と、語らうのもいいですね!


山形県内のブランド豚を味わいながら、山形の夜を語らうなら、ぜひ「炭火串焼き ぢーけん」へ!!
あっと驚く満腹保証サービス|飛来・酒田店の中華そば

すっきり醤油味に弾力のある歯切れの良い自家製麺が特徴の飛来(ひらい)ラーメン。定番メニューは中華そば(細麺)で、透明感のあるスープからのぞくのは自家製の中...

ストロベリールーム|ブランドいちごを使用したいちごスイーツ専門店

天童市千布にあるいちごのスイーツ専門店「ストロベリールーム」に行ってきました。ブラックを基調としたシックな外観が目印のお店です。いちごの名産地として有名な...

最大5玉まで無料!?誰もが満腹になれる飛来・藤島店

トビウオ出汁の中華そばを提供しているお店。魚介系の旨みを利かせたスープは純度の高い透明感のスープであり、自家製太ちぢれ麵が見事にマッチしています。 モチモ...