花泉|日常生活のお花から特別なプレゼントまで、お花のことならお任せ!

花泉の外観

花泉

花泉とは

寒河江市高田にある生花店、「花泉」に行ってきました。

昭和53年創業のお店です。

112号線沿いにあるので、見たことがあるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

もともと3店舗ほどあったお店を、創業者が「車で来やすいお店に」ということで1店舗に集約し、今の場所に移転しました。

当時、4車線道路と車通りの多い立地にある花屋は珍しく、メディアにも取り上げられ話題に。

寒河江市内だけでなく天童市、中山町、大江町、西川町や朝日町などから足を運ぶお客さんもいらっしゃるそうです。

ここまで色々な市町村から愛させる花屋も珍しいですね。

今回は店長の大泉さんの奥様、瑞穂さんにお話を伺ってきました(^^)

花泉の店内

色鮮やかな花々がお出迎え

店内に入ると色鮮やかな花が出迎えてくれます。

生花以外にも、プリザーブドフラワーといったプレゼントにぴったりの商品も並びます。

天井にはオシャレなドライフラワーもたくさん!

どれもとても綺麗で店内を回っているだけであっというまに時間が過ぎてしまいそうです(>_<)

花泉では週3でお花の仕入れを行っているそうで、いつでも品質の高い花を手に入れることができます。

購入して自宅で飾った時に、花の一番良いピークの状態でありその状態が10日~2週間は続くよう仕入れと手入れがされているそうです。

温室の様子

温室の植物たち

店内に入って左奥に進んだ先の扉を開けると、温室があります。

観葉鉢や花鉢などが並び、人気の多肉植物もありました。

花屋deレッスンの案内

花屋さんでレッスンはいかがでしょうか?

花泉では、2階の会場で「花屋deレッスン」を行っています。

生け花・フラワーデザイン教室、子ども花育教室など、暮らしをより豊かにするレッスンを受けることができます。

個人的に気になったのは「子ども花育教室」。

食育といった言葉はよく聞きますが、「花育」という言葉は初めて聞きました。

お花って楽しい!好き!!という気持ちを大切にするプログラムで、興味関心・感性・思いやりを育む教室となっているとのこと。

人に花を贈ることの楽しさなどを学んでいくというのを伺って、個人的にも参加したいプログラムでした(^^) 

魔法の花瓶の案内

毎日お花が受け取れるサービス

花泉でおススメのサービスがこちらの月額制「魔法の花瓶」です。

初回に専用の花瓶をプレゼントしてくれます。

その花瓶を持って来店すると、毎日でもお花を受け取ることができるサービスです。

人気のコースは3,000円で90日間の「1個コース」。

他にも「お試しコース」、「2個コース」、「3個コース」とあるので、ご自身のライフスタイルに合わせてお楽しみください。

毎日新しい花に出会えるなんて、ロマンチックですね(^^)

取材中にもお花の受け取りに来ている素敵なご夫婦がいらっしゃいました。

 

※お花の受け取りにはアプリと花瓶が必要です。

お花の指定はできません。お花のボリュームは写真と同等です。

寒河江の薔薇

寒河江の薔薇がオススメなんです

店内でおススメのお花を聞いてみました。


・寒河江のバラ

・スイートピー

・ラナンキュラス


個人的に寒河江とバラは結びつかなかったのですが、寒河江市には7~8軒のバラ農家さんがいるとのこと。

品質の高さには定評があり、市場でも高値で取引されているんだそうです(^-^

そのバラを活かした商品もおススメです!

薔薇の花言葉「愛(LOVE)」と「お風呂」から生まれた「LoveRo(ラブロ)

薔薇のお風呂…、女性なら憧れたことがあるんじゃないでしょうか。

優雅なバスタイムにおススメですよ(^-^)

バラの本数の意味

バラの本数で気持ちを伝える

バラの花束の本数で意味があるのをご存じですか?


1本 「一目ぼれ」「あなたしかいない」

2本 「この世界は二人だけ」

3本 「愛しています」「告白」

4本 「死ぬまで気持ちは変わりません」

5本 「あなたに出会えた事の心からの喜び」

6本 「あなたに夢中」「お互いに敬い、愛し、分かち合いましょう」

7本 「ひそかな愛」

8本 「あなたの思いやり、励ましに感謝します」

9本 「いつもあなたを想っています」「いつも一緒にいてください」

10本「あなたは全てが完璧」

11本「最愛」

12本「私と付き合ってください」

13本「永遠の友情」

21本「あなただけに尽くします」

24本「一日中思っています」

50本「恒久」

99本「永遠の愛、ずっと好きだった」

100本「100%の愛」

101本「これ以上ないほど愛しています」

108本「結婚して下さい」


 ちなみに色でも意味が違うそうですよ。

バラって奥が深いですね(^^)

想いを伝える1つの手段としていかがでしょうか。

奥様の瑞穂さん

メッセージ

奥様の瑞穂さんよりプルリ会員の皆様へメッセージをいただきました。

「身近な生活のお花から大切なプレゼントまで、お客様の気持ちをお花に代えてお渡しします。」


欲しいお花があったときは探してくださるそうなので、気軽お店の方に相談してみてくださいね(^^)

 

安心のプライベート空間でスベスベお肌に♪

山形市双葉町にあるサロンドMは、店長の大滝さんがお客様一人ひとりとマンツーマンでカウンセリング・施術を行うプライベートサロンです。完全個室で予約制なので、...

クラシックカフェ|七日町御殿堰にある蔵カフェでまったりランチ

山形市七日町にあるクラシックカフェでランチしてきました(^^)「山形の食文化」を大切にし、地産地消を心掛けたメニューがおすすめのお店です。今回はオーナーの...

心温まるお料理でもてなしを 季彩旬肴 陽心(ようしん) 

山形市の中心街七日町。そこにひっそりと佇む季彩旬肴 陽心(ようしん)。お店の入るビルを訪れると、隠れ家に入っていくかのような階段があります。ちょっとドキド...