焼き芋専科 王妃|あなたを虜にする焼き芋をご賞味あれ

王妃の外観

焼き芋専科 王妃

ほかほかの美味しい焼き芋を求めて・・・

寒い冬になると食べたくなるほかほかの焼き芋。
山形でも最近では焼き芋専門店が増えてきました(^-^)

ということで、今回は2020年11月にリニューアルオープンした、山形市の南館にある焼き芋専門店「焼き芋専科 王妃」にお邪魔してきました。

しっとり系からほくほく系まで、常時10種類程の品種を楽しめる今話題のお店です。
今回も店主の二瓶さんにお話をうかがってきました。

店内の様子

店主自慢の焼き芋がズラリ

こじんまりとした店内は焼き芋のあまーいにおいが大爆発!

扉を開けるととすぐ目の前にショーケースがあり、美味しそうな焼き芋たちが並んでいます。
店内は大人2、3人が入るといっぱいになるくらいの広さです。
※取材時は感染症対策で店舗には1組ずつの案内となっていました(2020年11月30日時点)

王妃自慢の焼き芋は、店主の二瓶さんが早朝から心を込めて作っています。
石焼きでじ~っくりと4、5時間かけて焼き上げることで、蜜が溢れて甘みが増すんだそうです。
「お客様に美味しい焼き芋を食べてほしい」という二瓶さんの熱い思いがたくさんつまった焼き芋となっています!

たくさん並ぶ焼き芋、「どれにしようかな…」と悩んでしまう方も御安心ください!
二瓶さんが相談に乗ってくれます(^-^)

店内のメニュー表

王妃のメニュー

・芋ジェンヌ 
・甘太くん
・紅はるか
・紅天使
・シルクスイート
・マロンスイート
・ホワイトスイート
・特上シルクスイート 紅はるか
・安納芋
・ひめあやか
・紅娘
・葵はるか
・紅まざり
・紅あずま
・紅ほっくり

※入荷状況によって異なる場合があります。

①芋ジェンヌ

人気NO1の芋ジェンヌ

二瓶さんにおススメ3選を聞いてきました!
ぜひ参考にしてみてください(^-^)

①芋ジェンヌ
②紅はるか
③甘太くん(12月中旬~下旬の入荷)
※お目当ての焼き芋がある場合は早めの来店か電話予約がおススメです!

まずは幻の蜜芋「芋ジェンヌ」。
「幻」ということで、大量に仕入れることができず、他の商品よりもどうしても少なくなってしまうそうです。
「幻」と言われると気になっちゃいますね(>_<)
早々に売り切れになることもしばしば…
しっとりした甘さがたまりません!
もし運よく見つけた場合は是非ご賞味ください。

②紅はるか

蜜芋女王紅はるか

この後紹介する甘太くんよりもさらにしっとりとした食感ですが、甘さは少しやさしめです。
アツアツももちろん美味しいのですが、子ども用に冷やしていただくのもおすすめです。
是非それぞれの違いを味わってみてください。
甘太くん

12月中旬~下旬の入荷の甘太くん

「甘太くん」。
可愛らしいネーミングですね(^-^)
実はこの甘太くん、さきほど紹介した紅はるかと元は同じ品種なのですが、収穫後に40日以上貯蔵するなど、複数の条件をクリアすることによって認定される大分のブランドさつまいもなんだそうです。

糖度が1.5倍ほどに上がるということで、その濃厚な甘みはクセになってしまいます(>_<)
ねっとりとした食感もたまりません!
子ども達もストライクだったようで、ほとんどたいらげてしまいました(^^;)
駐車場

駐車場は3台分あります

王妃さんの駐車場は店舗前に3台分あります。
緑のコーンが目印です。
他の場所には駐車しないようにご留意ください。

王妃の看板

店主の二瓶さんからプルリ会員の皆様へ

「とろとろの蜜芋が自慢の焼き芋専門店です。
甘い焼き芋を食べたくなったら王妃へぜひ!」

Facebookもぜひチェックしてくださいね(^-^)

安心のプライベート空間でスベスベお肌に♪

山形市双葉町にあるサロンドMは、店長の大滝さんがお客様一人ひとりとマンツーマンでカウンセリング・施術を行うプライベートサロンです。完全個室で予約制なので、...

クラシックカフェ|七日町御殿堰にある蔵カフェでまったりランチ

山形市七日町にあるクラシックカフェでランチしてきました(^^)「山形の食文化」を大切にし、地産地消を心掛けたメニューがおすすめのお店です。今回はオーナーの...

心温まるお料理でもてなしを 季彩旬肴 陽心(ようしん) 

山形市の中心街七日町。そこにひっそりと佇む季彩旬肴 陽心(ようしん)。お店の入るビルを訪れると、隠れ家に入っていくかのような階段があります。ちょっとドキド...