これぞ酒田ラーメン!地元産食材の旨みがギュギュっとつまった極上の味が楽しめる人気店

お店の外観に描かれているのは店主の似顔絵。この絵のようにとても温かいお人柄の方です。

麺工房 さらしな

あっさりしながらもコクのある魚介系スープやツルツルの薄皮ワンタンなどが特徴で、全国に多くのファンを持つ「酒田ラーメン」。


その中でも根強い人気を誇るのが「麺工房さらしな」です。

こちらのお店には休日だけでなく平日も、多くの方がこのお店の味を求めて列を作ります。


駐車場は店舗近くに2か所、合計15台分用意されています。


広い小上がりが子連れにはありがたいです

子ども連れにありがたい小上がりや子ども用イス

イス付きのテーブルが2卓、小上がりに5卓、カウンターに5席があります。

テーブル席には子ども用のイスが用意されているので、子ども連れでも安心して過ごすことができます。


またコロナ対策も徹底しており、入り口には消毒液、各席にアクリル板を設置するほか、空気清浄機も稼働しています。


庄内産小麦粉「ゆきちから」のパッケージ。

地元産を中心としたこだわり食材で丹念に行うラーメン作り

「麺工房さらしな」は昭和45年にオープンした老舗ラーメン店。

現在の店主・石垣洋平さんは2代目です。

石垣さんは幼い頃から家業を継ぐことを意識しており、中学生から麺打ちを始めたというラーメン作りの匠です。


一杯に込められた並みならぬこだわりは多くのお客さまを虜にしています。

スープには道南産の根昆布、天日ウルメ(煮干し)、由良産の鯛干しなど厳選した上質な素材を使用。


「天然素材を使用しているため、季節ごとに風味が違います。ぜひその時その時の味を楽しんでいただきたいです」と石垣さん。

地元産の鯛干しを贅沢に使うことで、上品な味わいに仕上げているとのことです。


さらに麺の原料となる小麦粉にもこだわりが。

月山高原などの豊かな自然が育んだ庄内産の小麦粉「ゆきちから」を使用しています。

地元で生産、製粉された小麦粉は香り高く、一般的な小麦粉とは一味違う風味。

流通している一般的な小麦粉は外国産が多いため、国産の、しかも地元産のものを味わえるなんて、とても幸せなことですね。


また、チャーシューにも庄内豚や米の娘ぶたといった地元産のものを使用。

バラ肉、ウデ肉など異なる部位を使い、それぞれの良さを味わえるよう手間暇かけて作っています。


「地元産の食材を使っておいしいラーメンを作りたい」と話す石垣さんから、日々質の良い食材を作ることに励む生産者や、安心安全でおいしい食を求めて訪れるお客さまへの深い愛を感じました。


写真を見ていると全ておいしそうで、胃袋が10個くらいあったらなぁと妄想してしまいます。

どれも食べたくなる豊富なメニュー

こちらのお店はメニュー数がとても豊富です。

メニュー一覧はこちら。


ラーメン 醤油or

(小)600

(中)700

(大)900


ワンタンメン 醤油or

(小)700

(中)800

(大)1,050


いいとこ取りラーメン 醤油or

(中)900

(大)1,150


ワンタンチャーシューメン 醤油or

(中)1,000

(大)1,200


はごろもチャーシューメン 

(中)1,050

(大)1,250


赤い麻辣タンタンメン(大辛)

(中)950

(大)1,100


やさい系


味噌ラーメン

塩野菜ラーメン

スタミナラーメン(辛)

各(中)900

 (大)1,100


or黒ゴマタンタンメン

(中)900

(大)1,100


スペシャルざる中華

(中)900

(大)1,050

9月~6月限定メニュー】


とんこつラーメン

(中)800

(大)1,000


とんこつワンタンメン

(中)900

(大)1,150


とんこつワンタンチャーシュー

(中)1,000

(大)1,250


とんこつチャーシューメン

(中)1,000

(大)1,250


【サイドメニュー】


メンマ 50

ネギ  50

コーン 50

味玉(半分) 60

  (1個)  120

バラチャーシュー(1枚) 120

レギュラーギョーザ(3個) 220

限定米の娘ギョーザ(2個) 220

半ライス   60

ライス    120円 

瓶ビール(大)  550

缶ビール(350ml) 350円   



期間限定メニュー(令和39月時点)

庄内鯛だしラーメン2   950円(大盛り1,150円)

いで葉naしお白湯ラーメン(ゆず塩) 900円(大盛り1,100円)


定番の醤油や塩だけでなく、味噌やタンタン、さらに庄内ではあまり味わえないとんこつも提供しています。


その時の気分でいろいろな味を選べるのが嬉しいですね。


また麺は、ちぢれ太麺、ちぢれ細麺、極細ストレート麺の3種類から選べます。


ちぢれ太麺・・・もっちりとした食感と広がる小麦の香りが魅力。

        夏限定の冷たいラーメンでは選択できません。

ちぢれ細麺・・・酒田ではスタンダードな太さ。

        するっと食べやすく、全てのメニューに対応しています

極細ストレート麺・・・実は手間ひまのかかる一番贅沢な麺。

           やさい系では選択できません。

 

と、メニュー上で丁寧に解説してくださっています。

家族や友達と行った際は、それぞれ違う麺をオーダーして食べ比べてみるのもおすすめですよ!


お店の看板娘的メニュー「いいとこどりラーメン」

人気No.1!お店のこだわりがぎゅっと詰まった「いいとこどりラーメン」

多彩なメニューを見て「全部食べたい」と思い、なかなか一つに絞れなかった私。

お店の方にイチオシを伺ったところ、「いいとこどりラーメン」と「はごろもチャーシュー麺」の人気が高いとのことでしたので、相方とそれぞれオーダーしてみました。


店内が満席でしたが店員さんたちの手際がとても良いため、あまり待つことなくラーメンが到着しました。


まずは「いいとこどりラーメン」。

チャーシューやワンタン、味玉、メンマなどが贅沢にのった、まさにいいとこどりなラーメンです。

こだわりの素材を使ったスープは、あっさりとしながらもコク深い味わい。

いつもはスープを残してしまう私ですが、こちらのお店のスープはほとんど飲み干してしまいました。

そのくらい体に馴染み、ほっとするお味でした。


麺はちぢれ細麺をセレクト。

太すぎず細すぎず、ちょうど良い太さでスープによく絡み、最後までとてもおいしくいただきました。


また、チャーシューもとても魅力的。

使われているお肉は庄内産ウデ肉とバラ肉の2種類とのことです。

一杯のラーメンで地元産の、それも2種類のチャーシューが味わえるなんてとても贅沢。それぞれ違った味や歯応えを楽しむことができます。


そして酒田のラーメンを語る上で欠かせない「薄皮ワンタン」は、絹のようなツルツル食感が心地よく、中の具材とのバランスも絶妙です。


石垣さんにお話を伺ったところ、近年酒田発祥の薄皮ワンタンが他地域で注目されており、東京などでも提供する店舗が増えているとのことでした。

そんな人気のワンタンを気軽に食べに行くことができる環境を幸せに思います。


麺工房さらしなの店主であると同時に「酒田のラーメンを考える会」の会長を務める石垣さんは、「酒田のワンタンメンの魅力をさらに広め、全国トップにしたい」と熱く語ってくださいました。

今後の酒田ラーメンの広がりに目が離せませんね。


お肉の味と食感がたまらない「はごろもチャーシューメン」

お肉が花びらのように広がる「はごろもチャーシュー麺」

そしてこちらもお店の人気メニューという「はごろもチャーシュー麺」です。

丼の上には大きなチャーチューが6枚、花びらのようにきれいに広がっています。

まるでしゃぶしゃぶのお肉のような薄さと柔らかさが特徴。

こちらには庄内豚のバラ肉、米の娘ぶたのウデ肉の2種類のチャーシューが使用されています。

いいとこどりラーメン同様、一杯で違う味や風味のチャーシューを楽しめるなんてとても贅沢。

噛むと口の中にお肉の旨みがジュワーっと広がり、思わず目を閉じてうっとりしてしまいました。

「おいしいラーメンを食べたい」という欲望だけでなく、「おいしいお肉が食べたい」という欲望まで満たしてくださったこちらのお店には感謝しかありません。

私は「次もこれを食べる!」と心に決めました。


サンネクト山形中央店|パーソナルトレーニング&ストレッチ

ペアトレーニング推奨のパーソナルトレーニング&ストレッチジム、サンネクト山形中央店。山形市六日町6-27、住宅街にスタジオがあります。2022年に出来た、...

熱烈中華 ○武 |辛くて酸っぱいがクセになる!人気メニューをいただきました!

熱烈中華〇武とは?上山市金生東にある「熱烈中華〇武」。伺ったのはちょうどランチタイムが終わる頃でしたが、駐車場は満車!多くの人が足を運ぶ人気店です。今回は...

山形で婚活なら婚活サロンLe lien(ルリアン)

Le lien ルリアンの由来は、フランス語で縁、絆、繋がりを意味しています。スタッフと会員様の繋がりを大切にし、会員様同士の繋がりを大事にしていきたいと...